ace.GENEの「HOVERLITE」「GADGETABLE」はビジネスマンにもノマドな人にもおすすめな軽量リュック

アイテム
この記事は約4分で読めます。

なんばCITYのポイント10%フェアの際に新しい鞄を買いました。
ace.GENEの「HOVERLITE」。それもちょっと小さいかなぁと思っていたA4サイズにしてみたんですが、とてもよかったのでレビューします。

普通のビジネスバッグだと取っ手がもげる…

今までは普通のビジネスバッグを使っていましたが、荷物が多いのか、取っ手がもげてダメになるケースがほとんど…。今回もこの通り…。

もげた取っ手
さすがに何回もこうなるのでもう普通のビジネスバッグじゃあかんなーと思っていたんですが、最近はスーツだけどリュック背負ってる人も居て、テレビや雑誌なんかでもビジネスリュックの特集が組まれたりしているのも見ていたので、漠然とビジネスリュックいいなぁと思っていました。

「HOVERLITE」の多機能っぷりに惚れた…

実際に売り場で見てみて、いくつかある中でHOVERLITEのA4サイズにしたんですが、まぁなんせ多機能…。僕が惚れた多機能っぷりを紹介します。

2つの気室と3つのファスナーポケットが絶妙

鞄の中の間仕切りは気室と言うらしく、この鞄では2つに分かれてるんですが、

気室
A4のノートパソコンはきれいに入るし、ペンを挿す内ポケットなども付いていて使い勝手がいいです。

また気室とは別に3ヶ所ファスナー付きのポケットが付いていて、

前ポケット
背面部分は薄めのノートパソコンやタブレットなど、冬だとマフラーが邪魔な時に畳んで入れられるし便利。さらには小物を入れられるファスナーも。

背面ファスナーポケット
表面上の方に付いている横長のファスナーポケットは小物の収納に便利。

そして特に絶妙だと思ったのが、その下にあるファスナーポケット。ここだけファスナーの向きが縦でなんでなんやろ?と思ってたんですが、背負ったままファスナーを開けることができるんですよ。これ結構便利!

ファスナーポケット

リュックだけど取っ手が大きくしっかりしている

リュックなんで正直取っ手なんて大きくなくてもいいんですが、こんなにしっかりした取っ手が付いています。

大きい取っ手

この取っ手、電車の網棚に置いた時も取りやすくて便利です。

網棚onバッグ

ベルトがしまえる背面のクッションパッド

背面のクッションパッド。痛くないのはもちろんなんですが、背負いベルトを収納できるようになっていて、地べたに置いた時にベルトが広がらないようになっています。

ベルト収納時

A4サイズだけど意外に大容量

ビジネスバックの取っ手がもげるほどの荷物を入れていた私…。正直A4サイズで足りるか心配でしたが、写真の通り。

これだけ入る
ほぼ日手帳ではやや重量のあるカズンや、A4サイズのノートパソコンがACアダプタやWiMAXルーターを一緒にしたスリーブケースごと収納できます。

まだ他にも

なで肩の僕には大変重宝なチェストベルト、まだ試してませんけど、キャリーバッグのハンドルに固定できるセットアップ機能も付いてたりと使い勝手が本当にいいリュックです。

セットアップも使ってみた

その後、新幹線で東京に出張する機会があったので、セットアップ機能も使ってみたのですが、便利。
特に僕が持っているキャリーバッグは小さいサイズで取っ手も長いのでちょうどいい感じです。

なのにお手頃価格

他のメーカーの多機能リュックだと20,000円前後だったりしますが、これだけ機能があるのに14,040円!!(A4サイズの価格)いや、本当にいい買い物をしました。

後継のモデル「GADGETABLE」も痒いところに手が届く最高のリュック

「HOVERLITE」シリーズは僕が買ったA4サイズのほかにもB4サイズやショルダー機能付きの3WAYタイプ、撥水機能を強化したタイプがありましたが、現在では後継モデルの「GADGETABLE」シリーズが展開されています。

「GADGETABLE」シリーズは、収納したボトルが縦・横どちらからでも取り出しやすくなってさらに進化しています。いまのがダメになったら新しいの買おうかな…。

でも「HOVERLITE」つくりがしっかりしていて、なかなか壊れません。自分で使っていて「何でもっと早く買わんかってん…」と思うくらい…(苦笑)。
「HOVERLITE」シリーズはビジネスマンにもノマドな人にもおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました