ken.fmについて

この”ken.fm”というサイトは、僕山﨑謙が1999/2/9から始めた個人サイトです。基本的には自分の思ったことをつらつら書いていますが、最近では仕事柄移動が多いので移動に関することで役立ちそうなことを書くようになっています。


“ken.fm”という名前にしたのには理由と意味があって、学生時代、神戸のFM局で学生が学校の案内をするコーナーがあり、そこへの出演をきっかけに、ラジオDJになりたいと思い始めたのがきっかけです。

なりたかった理由は、音楽好き、新しいもの好きでいろんな音楽や新しいものに出会ってみたかったのと、アーティストとリスナー、そしてリスナーとリスナーとのつなぎ役になりたかったから。芸能人になりたいって時期も中高生ぐらいの時にありましたが、ラジオDJが一番世間と距離が近くて、有名になっても今の友達との関係も維持できるよなー。そんなことを思ってラジオDJを志したように思います。

しかし、目立ちたがりなくせにイマイチ自分に自信が持てないという分裂的な性格を持っていた私はDJスクールに通いつつも、何度かのオーディションで見事に全敗。後輩のお膳立てもあって、大阪のFM局で番組制作のお手伝いをさせていただいたりもしましたが、最終的には自信を喪失するだけになってしまい、2005年にその目標にピリオドを打ちます。

ラジオDJになりたい。でもなれない。そしてなれなかった。そんな想いをこのサイトに託して架空のFM局”ken.fm”という名前にしたように思います。

最初はラジオの番組と同じように、イベント企画したりとか、楽しいことばかり書いてましたが、社会人になって忙しくなっていくにつれて更新頻度が下がり、内容も暗いものばかりになってしまい、やめてしまおうかとも思った時期もありましたが、なんとかまだ続けています。


ソーシャルメディアの進歩で、個人の情報発信がしやすくなり、個人の情報発信の影響力も増大しています。残念ながら最近は悪い方向で拡散されることが多いですが、この伝搬性をなんとかいい方向で使いたいと思っています。このken.fmでも今までのスタイルに囚われない新しいことをやっていこうと思っています。Twitter・Facebook・Ustreamなどと有機的に繋いで情報発信していけるようにしたいし、リアルなイベントもどんどんやっていきたいと思っています。

で、やはり「人と人を繋ぐ」というコンセプトを大事にしたいと思います。繋がった人たちも、僕もよかった!と思えることができたらうれしいですし、そして最終的には繋がりができたことによって何かが生まれ沢山の人に貢献できたらいいなと思っています。

LINEで送る
Pocket