X Performance逆光

子育てしている人のスマートフォンにXperia™ X Performanceがいいと思える5つの理由

ちょっと前の話になりますが、6月1日のXperia™アンバサダーミーティングよりお借りしていたXperia™ X Performanceを6月22日に返却しました。

ドキドキの初参加!「Xperia™ X Performance タッチ&トライ アンバサダーミーティング」(大阪)に行ってきた


Xperia™ X Performanceをいろいろ触ってみた


お借りして触っていくうちにいろいろと改善されていていいなぁと思いましたが、ちょうど僕みたいに子育て真っ最中(娘8ヶ月)の人にとってXperia™ X Performanceはいいところがいっぱいあるなぁと思ったのでそのことを書きたいと思います。

1.とっさに撮れる

娘が産まれてからかわいい瞬間が多くて「とっさに撮りたい」と思うことが多くなったんですけど、X Performanceは設定を変えれば、本体サイドにあるカメラキーを長押しするだけでとっさ(最速0.6秒)に写真が撮れちゃう。今までは全く気にしてなかった機能でしたが、娘が産まれてから急激に需要が高まり、今や「なんでないねん!」くらいの必須機能に(笑)。ここをしっかり押さえてくれたX Performanceはさすがやなぁと。

2.撮れる範囲が広い・3.逆光に強い

1枚の写真で再現できたので、2つをまとめて。

iPhone逆光 X Performance逆光 上がiPhone6 Plusで撮影、下がXperia™ X Performanceで撮影。上の写真に比べて下の写真のほうが撮れてる範囲が広いし、明るく撮れてる。しかもオートモードでこれができちゃうのでとってもありがたい。

4.静止画と動画の撮れる範囲がそれほど変わらない

iPhone6 Plusで動画を撮る時、静止画の状態で撮れる範囲に比べて動画で撮れる範囲が異様に狭くて(特に縦方向)、

iPhone6Plus静止画撮影画面 iPhone6Plus動画撮影画面 静止画を撮っててとっさに動画にすると画面からはみ出るくらいな感じになってしまうので、だいぶ後側に退いて撮影しないといけないのですが、X Performanceのカメラは元々16:9で撮れるのもあるんでしょうけど、そんなに変わらない。

Xperia™ X Performance静止画 Xperia™ X Performance動画 これもとっさに動画撮りたいって時に重宝するんですよね。

5.防水

今僕の娘は8ヶ月で何にでも興味を持っちゃう時期。スマートフォンも普通に置いていると触りに来ちゃうし、その触る手もよだれでベッタベタ…。なので、防水だととっても安心。お風呂を嫌がる時も音楽をかけておけば機嫌が良くなる時があるので、そういう点でも防水だとありがたい。

Xperia™ X Performanceは子育てしてる人にこそ合うスマートフォン

これら5つの理由は子育てしている人なら納得できると思います。僕もずっとiPhoneユーザーでAndroidには全く興味がなかったんですけど、実際に使ってみると便利なことがいっぱいありました。これから買い替えを考えているなら選択肢のひとつに入れていいと強く思いました。

LINEで送る
Pocket