2019年10月に実施された消費税率引き上げによる運賃改定には順次対応しています。対応済みの場合は記事の冒頭に記載しています。

エクスプレス予約

「エクスプレス予約」はJR東海とJR西日本の東海道・山陽新幹線向けのインターネット予約サービス。

年会費は1,080円かかるが駅での購入額より安価で、東京ー新大阪は普通車指定席で13,370円と通常期の14,450円よりも1,080円安く、1回分の乗車で年会費の元がとれる。

「JR東海エクスプレス・カード」、JR西日本の「J-WESTカード(エクスプレス)」、JR東日本の「ビューカード」(別途「ビュー・エクスプレス特約」の申込要)所持者は乗車区間ごとに貯まるポイントでグリーン車にアップグレードできる「グリーンプログラム」の利用も可能。

乗車3日前までの予約なら「EX早特」「EXグリーン早特」「EXこだまグリーン早特」「EXのぞみファミリー早特」「EXこだまファミリー早特」、乗車21日前までの予約なら「EX早特21」などもあり、さらに安価での利用もできるが、これらの早特商品の利用のみなら年会費不要の「スマートEX」のほうがお得。

豊かな移動

平日朝6時台の「のぞみ」グリーン車に乗って大阪から東京へ14,670円で移動するという贅沢

大阪から東京へ移動するのに早朝の「のぞみ」のグリーン車を「EXグリーン早特」で使うようにしたところ、普通車指定席とほぼ同じ価格でとっても快適な移動ができて、どハマりしてしまったので実際の車内の様子も交えて紹介しています。
2019.09.30
移動術

東海道・山陽新幹線と九州新幹線を乗り継いでもエクスプレス予約のグリーンプログラムのポイントをもらうたった1つの方法

東海道・山陽新幹線で使える「エクスプレス予約」。残念ながら九州新幹線をまたがる区間では利用ができず、新大阪から乗った場合グリーンプログラムの110ポイントをまるまる逃すことに。でもある1つのことをするだけでそのポイントを逃すことなく乗ることができます。
移動術

エクスプレス予約グリーンプログラムのポイントを6月末日で失効させずに9月29日まで使う方法

エクスプレス予約のグリーンプログラムのポイントは前年に貯めたポイントが6月末で期限を迎えてしまいます。 こだまに乗れる600ポイント貯まっていれば、9月29日までにあと400ポイント貯めて、のぞみのグリーン車にアップグレードすることもできますよ。
2018.01.01
旅・おでかけ

エクスプレス予約・スマートEXで新幹線に乗ると「Tokyo Subway Ticket」が買えるよ

東海道・山陽新幹線の「エクスプレス予約」「スマートEX」で東京駅までのEXご利用票を東京メトロの一部駅の定期券うりばに持っていくと、お得に地下鉄に乗れる「Tokyo Subway Ticket」が買えます。
2019.10.01
移動術

新幹線で東京〜新大阪を移動するならEXグリーン早特の「ひかり」がおすすめ

エクスプレス予約・スマートEXで3日前までに予約できる「EXグリーン早特」。早朝6時台ののぞみと終日のひかりが対象であまり使えないと思っていませんか?実はひかり、結構便利ですよというお話です。
2019.10.01
Tips

【終了】今日から予約スタート!「超☆超IC早特」はひかり号が狙い目!!

※「超☆超IC早特」は既に発売を終了しています。2014年8月当時の情報です。 今年は1964年10月1日に東海道新幹線が開通してから50周年の年。 いろいろなイベントが行われていますが、中でも注目を集めているのが、東海道・山陽...
2016.06.01
タイトルとURLをコピーしました