回数券

日々の移動

阪急電車・阪神電車の回数券発売終了。発売終了前に知っておきたいICOCAポイント還元サービスの詳細と登録方法・PiTaPaの利用回数割引について

2022年9月から2023年4月にかけて阪急電車・阪神電車の回数券が発売終了となります。代替となるICOCAポイント還元サービスとPiTaPaの利用回数割引について詳しく紹介しています。ICOCAポイント還元サービスについては2022年9月にスタート予定の阪神のものをもとに登録方法や注意点なども紹介しています。
鉄道・バス

ついに発売終了!JR東日本普通回数券終了後の損しない列車の乗り方を考える

2022年9月30日をもってJR東日本エリアでの普通回数券の発売が終了しました。 発売終了以降どう乗れば損しないのかを考えてみました。
鉄道・バス

まさかの発売終了!ICOCAエリア普通回数券終了後の損しない列車の乗り方を考える

2022年9月30日をもってJR西日本エリアでの普通回数券の発売が終了しました。 それ以降どう乗れば損しないのかを考えてみました。
スポンサーリンク
鉄道・バス

阪急電車・阪神電車の回数券バラ売り(格安きっぷ)終了後の損しない乗り方

JRの昼特きっぷとともに阪急・阪神のバラ売りきっぷも金券ショップで買えなくなってきました。 バラ売りきっぷ販売終了後の損しない阪急・阪神の乗り方を紹介しています。
鉄道・バス

昼間特割きっぷ(昼特きっぷ)終了後の損しないJRの乗り方

2018年9月末で販売終了となった昼間特割きっぷ(昼特きっぷ)に変わってICOCAポイントとPiTaPaの割引が開始されましたが、はたしてお得なのか…。昼特きっぷ終了後の損しないJRの乗り方を紹介しています。
移動術

昼間特割きっぷ(昼特きっぷ)の発売終了で関西の移動はICカードがお得になるのか?

9月7日、JR西日本から昼間特割きっぷ(以下昼特きっぷ)の延長発売とその後の2018年9月30日の発売をもって終了との発表がありました。 反響は大きく「昼特廃止になったらJR乗れん」とか「京都(神戸)行けん…」など様々な...
移動術

京阪バスのポイントサービスはひと月1,000円未満のたまに乗る人にこそおすすめ!

京阪沿線に加え、京阪沿線と茨木・高槻とを結ぶエリアが主なエリアの京阪バス。 私は阪神沿線在住なので、ちょっとしか乗りませんが、始発バス停では行先表示器に発車時刻を表示させたり(高槻市営バスや神戸市営バスでも実施)、 鉄道駅最寄...
鉄道・バス

スルッとKANSAIカード終了。代わりとなるのはICOCA、PiTaPa、レールウェイカード…どれを選ぶ?

2017年3月31日、関西私鉄で使える磁気カード、スルッとKANSAIカードの発売が終了、そして2018年1月31日をもって改札機やバス運賃箱、券売機や精算機での使用も終了となりました。 (※近鉄、京都市交通局、山陽電鉄、神戸電鉄、北神急...
こうすりゃいいのか

「ぴたまるもうけ」ではなかった…。家族で阪急バス・阪神バスに乗るならPiTaPaよりもhanicaで

関西私鉄のポストペイ(後払い)ICカード「PiTaPa」を使って阪神バスに乗っていたのですが、なかなか割引にならないので調べてみたら、私達の利用状況では「PiTaPa」よりも「hanica」のほうがお得だということがわかりました。
こうすりゃいいのか

南海電鉄の座席指定特急にお得に乗れる5つの方法

大阪なんばと和歌山市、関西空港、高野山を結ぶ南海電鉄。有料の座席指定特急が走っていますがお得に乗れる3つの方法を紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました