スパイスの香りを愛でる〜京都・新町丸太町「京都カレー製作所 カリル」

ポークカレー食べもん
この記事は約2分で読めます。
2021年11月14日まで、現店舗の解体と隣店舗への移転のためお休みです。

西院の「太陽カレー」に行ってから
ちょっと京都のカレーを探求したくなりまして、いろいろ探してましたら見つけましたよ。
新町丸太町上ル、京都第二赤十字病院の裏手にある「京都カレー製作所 カリル」。

カリル外観
8席しかない小さなお店、店内にはスパイスが入った瓶がたくさん。期待が高まります。

スパイスの数々

基本メニューはオーソドックスな3品

メニュー1
メニュー2
基本となる定番カレーはチキンカレー(800円)、ポークカレー(850円)、豆と野菜のカレー(800円)の3品。

写真・価格は訪問時の2017年7月当時のもので、現在は価格が変更されている可能性があります。

チキンカレーかポークカレーかで迷ったのですが、チキンカレーに🔥炎マークが付いていて、めっちゃ辛かったら嫌やなと思い、ポークカレーにしました。

ポークカレー
行ったのは7月半ばの暑い日で汗止まらんかったけど、美味しかった!辛さも行けそうなので、次はチキンカレーを頼んでみようかな。。

月替わり・限定カレーが充実

基本は3品ですが、毎月変わる月替わりカレーがあります。

2021年は以下のとおりでした。

  • 1月:ー
  • 2月:酒粕チキンカレー(950円)
  • 3月:鹿キーマカレー(1,000円)
  • 4月:バターチキンカレー(1,000円)
  • 5月:麻婆キーマカレー(1,000円)
  • 6月:レモンチキンカレー(950円)
  • 7月:夏サラダキーマカレー(1,000円)
  • 8月:冷やしトマトスープカレー(1,000円)
  • 9月:ビーフカレー(1,100円)
  • 10月:鴨キーマカレー(1,100円)

また、これ以外にも期間限定カレーがあり、1月は16日まで牛タンカレーがありました。

終日頼める量控えめ1/2セット(800円)や夜のみのあいがけカレー(1,000円:月替わりは+100円)なども加わります。

辛さは好みに応じて1辛〜3辛まで選べます(無料)。

売り切れに注意

夜営業もありますが、夜を待たずに売り切れることもあります。
完売の際はお店のTwitterでお知らせしてくれるので、チェックしてから行きましょう。

「京都カレー製作所 カリル」
京都市上京区新町通丸太町上ル春帯町349-1 永楽アパルシオン1階
(上記住所での営業は2021年10月30日まで。11月14日に隣店舗に移転予定)
11:00-15:00・17:00-19:30(売り切れ次第終了・土曜祝日は11:00-15:00のみ)
日曜定休+不定休
現金のみ
https://karil.jp

書いた人

1978年4月11日 大阪府高槻市生まれ 兵庫県西宮市在住

「豊かな移動」「黙旅」を突き詰める移動自体を楽しんでいた40代妻子持ち。
コロナ禍の閉塞感とまわりを気にし過ぎて自分を出せずに病み、過剰適応と言われ現在も心療科に通院中。
職が長く続かないことを逆手にいろんなところでいろんな仕事をする「移働家」として再起を図ろうと企み中。

山﨑 謙をフォローする
食べもん
山﨑 謙をフォローする
★ken.fm★

コメント

タイトルとURLをコピーしました