2019年10月に実施された消費税率引き上げによる運賃改定には順次対応しています。対応済みの場合は記事の冒頭に記載しています。

スパイスの香りを愛でる〜京都・新町丸太町「京都カレー製作所 カリル」

ポークカレー食べもん
この記事は約2分で読めます。
日替り野菜が美味しい旨辛口カレー〜京都・西院「太陽カレー」
仕事で何度も西院には行っていて、ランチは困らないほど充実したところなんですが、だいたい揚げ物か中華になっちゃうので、ちょっと趣向を変えて、「太陽カレー」でライスカレーを食べてきました。 お店は2階ですが、1階の入口にもメニュー...

西院の「太陽カレー」に行ってから
ちょっと京都のカレーを探求したくなりまして、いろいろ探してましたら見つけましたよ。
新町丸太町上ル、京都第二赤十字病院の裏手にある「京都カレー製作所 カリル」。

カリル外観
8席しかない小さなお店、店内にはスパイスが入った瓶がたくさん。期待が高まります。

スパイスの数々

基本メニューはオーソドックスな3品

メニュー1
メニュー2
基本となる定番カレーはチキンカレー(800円)、ポークカレー(850円)、豆と野菜のカレー(800円)の3品。

チキンカレーかポークカレーかで迷ったのですが、チキンカレーに🔥炎マークが付いていて、めっちゃ辛かったら嫌やなと思い、ポークカレーにしました。

ポークカレー
行ったのは7月半ばの暑い日で汗止まらんかったけど、美味しかった!辛さも行けそうなので、次はチキンカレーを頼んでみようかな。。

月替わり・限定カレーが充実

基本は3品ですが、毎月変わる月替わりカレーがあります。僕が行った7月からこの記事を書いている12月までの間だと

7月:レモンチキンカレー(8月まで延長)
8月:鶏タコキーマカレー
9月:えびトマカレー
10月:ラムキーマカレー
11月:きのこバターチキンカレー
12月:鶏キーマ&豆カレー

いずれも900円。

また、これ以外にも期間限定カレーがあり、
9月には根菜キーマカレー、10月にはトマトココナッツキーマカレーと充実のラインナップ。

終日頼める量控えめ1/2セット(800円)や夜のみのあいがけカレー(1,000円:月替わりは+100円)なども加わります。

辛さは好みに応じて1辛〜3辛まで選べます(無料)。

売り切れに注意

基本11時から21時までの営業ですが、夜を待たずに売り切れることもあります。
完売の際はお店のTwitterでお知らせしてくれるので、チェックしてから行きましょう。

「京都カレー製作所 カリル」
京都市上京区新町通丸太町上ル春帯町349-1 永楽アパルシオン1階
11:00-21:00(売り切れ次第終了)
現金のみ
https://karil.jp

書いた人
山﨑 謙

1978年4月11日 大阪・高槻生まれ 西宮市在住

某社スマートフォンのフィールドトレーナーとして関西を中心に7年間全国で活動。鉄道が好きで北海道の出張に寝台列車を使うほど。
2019年に独立。移動で得た知識を活用して現在は移動系記事のライターをしています。
喋ることが好きでイベントの司会も。

山﨑 謙をフォローする
食べもん
山﨑 謙をフォローする

関連する記事と広告

★ken.fm★
タイトルとURLをコピーしました