バスICカードリーダー

【2018年版】交通系ICカード全国相互利用のエリアを再確認

毎年のように書いている交通系ICカード全国相互利用のエリア確認。

●2013年
始まる前に確認しておきたい交通系ICカード全国相互利用のエリア
●2014年
開始から1年!交通系ICカード全国相互利用のエリアを再確認
●2015年
【2015年版】交通系ICカード全国相互利用のエリアを再確認
●2016年
【2016年版】交通系ICカード全国相互利用のエリアを再確認
●2017年
【2017年版】交通系ICカード全国相互利用のエリアを再確認

今使えるところはそれぞれのサイトに載っていますが、
●相互利用
JR北海道Kitaca、JR東日本Suica(仙台新潟首都圏)、関東私鉄PASMO、JR東海TOICA、中部私鉄manaca[PDF]、JR西日本ICOCA(近畿圏岡山・広島・山陰・香川石川・富山)、あいの風とやま鉄道ICOCA[PDF]、関西私鉄PiTaPa、JR九州SUGOCA、九州私鉄nimoca、福岡はやかけん

●上記カードの片利用(下記カードは上記エリアでは使用不可)
札幌SAPICA、岩手・宮城odeca、仙台icsca(※仙台Suicaエリアは使用可能)、新潟りゅーと、岡山Hareca、熊本くまモンのIC CARD

使えないところとこれから使えるところはまとまってないので今回も最新の情報をまとめていきます。

新しく使えるようになるエリア

2018/3/17〜:JR西日本草津線(貴生川ー柘植)

ICカード乗車券「ICOCA」のエリアを拡大します!〜草津線 貴生川駅以東の駅へのICOCA導入〜|JR西日本
2018年春 草津線ICOCA利用可能エリア拡大日が決まりました|JR西日本

2018/春〜:JR西日本和歌山線(高田ー五条)

ICカード乗車券「ICOCA」のエリアを拡大します!~和歌山線 高田駅から五条駅間へのICOCA導入〜|JR西日本

2018/春〜:広島PASPYエリア

PASPYエリアで全国相互利用ICカードが新たに利用できるようになります!|PASPY

2018/春〜:高松IruCaエリア(電車のみ)

IruCaエリアで交通系ICカードが利用できるようになります!|ことでんグループ

2018/夏〜:JR西日本山陽線(相生ー和気)、赤穂線(播州赤穂ー長船)、北陸線(大聖寺ー近江塩津)

ICカード乗車券「ICOCA」のエリアを拡大します!~福井県内の北陸線へのICOCA導入~|JR西日本
ICOCAのご利用エリアが大きく広がります!|JR西日本

2019/春〜:JR東海 東海道本線(柏原ー醒ヶ井)、御殿場線(下曽我ー足柄)、関西本線(南四日市ー亀山)

「TOICA」のご利用エリアを拡大します![PDF]|JR東海
※函南ー熱海、下曽我ー国府津、醒ヶ井ー米原では引き続き利用不可

2019/春〜:愛知環状鉄道線(岡崎ー高蔵寺)

愛知環状鉄道へのICカード乗車券「TOICA」導入について[PDF]|愛知環状鉄道

2019/春〜:JR西日本境線(米子ー境港)

車載型IC改札機(JR西日本初)でICOCAエリア拡大!
2019年春(予定)境線でICOCAがご利用いただけるようになります!| JR西日本


しかし引き続き以下のカードと事業者の組み合わせでは使えません

まだ使えないエリア

□関東エリア

●Suica、PASMO以外利用不可
関東鉄道(鉄道線)
千葉モノレール
PASMOのご案内

□東海エリア

●ICカード自体利用不可
名鉄バスのうち名鉄バス東部担当の蒲郡地区の路線
利用の際のご注意|名鉄バス

□関西エリア

●PiTaPa、ICOCA以外利用不可
山陽バス、伊丹市交通局
PiTaPaエリアの全国相互利用サービス対応路線について

●ICカード自体利用不可
京阪バス枚方市内循環線、阪急バス&阪急田園バス宝塚すみれ墓苑線、神姫グリーンバス(神河町地区)、ウエスト神姫(赤穂上郡地区)、姫路市城周辺観光ループバス、西脇市つくしバス、多可町のぎくバス(西脇直行バスを除く)、関西空港発着のリムジンバス(関西空港交通担当の全便、茨木発着全便、京都発着全便)、大阪空港↔USJの近鉄バス担当便(大阪空港南ターミナル発11:40,14:15、USJ発10:10,13:00,16:40)

□岡山エリア

● ICカード自体利用不可
中鉄バスのうち、半田山ハイツ・津高台団地線、国立病院線、運転免許センター線以外の路線

●Hareca以外利用不可
宇野バス
ICカード乗車券Harecaがご利用頂けます!!
※Harecaエリアで唯一PiTaPa・ICOCAも使用不可なので注意!

2017年は既にICカードが導入されていた岡山Harecaエリアで全国相互利用が可能になりましたが、2018年は広島のPASPYエリア、高松のIruCaエリア(鉄道のみ)でも全国相互利用が可能になる予定です。

また公式にリリースは出ていないものの長崎でも長崎自動車グループを除いてnimocaに乗っかる形で全国相互利用を予定しています。

各地で駅の券売機や改札機、バスの運賃箱の更新が進んでいますし、関西ではJR西日本エリアでのポイントサービス、PiTaPaによるポストペイサービスの開始、昼間特割きっぷの廃止やスルッとKANSAIカードの利用終了など、ICカードの普及が本格化しそうです。

LINEで送る
Pocket

Related Posts & ADs