dポイントをためるチケット

大阪府内の丸亀製麺がdポイントに対応。ポイントのため方使い方が斬新でびっくり!

全国展開するうどんチェーン丸亀製麺。

最近はうどん屋としてではなく、丼屋としても活用しています(笑)。

なんで今までやらんかったんや…。丸亀製麺のなばな天でつくった丼がめっちゃ美味しかった!


dポイントの付け方が斬新…

さて、先日大阪府内のとある丸亀製麺へ行ったところ、レジにdポイントのマークが。

他のお店と同じようにアプリ画面のバーコードを読み取ってもらおうとレジのお姉さんに見せたらスクラッチカードを渡されて「それは使えません」と。

ならカードを出せばいいのかと思ってカードを出そうとしたら「それも使えません」と言われて、頭ん中大混乱…(苦笑)。

ふと渡されたスクラッチカードをよくよく見てみると「dポイントをためるチケット」と書かれていました。

dポイントをためるチケット 最初、抽選用のスクラッチカード渡されたと思って、意味がわからなかったんですが、どうやらレジがカードシステムに対応していないので、スクラッチカードタイプのチケットを渡しスクラッチ部分を削って出たQRコードを読み取ってポイントの獲得をする方法のようです。

そうか、これだと現金しか対応しないレジを入れ替えなくて済むのかー。斬新。

ポイントのため方

もらったチケットのスクラッチ部分を削ってQRコードを読み取る(写真はQRコード出す前。どんぶりのところを削る)

dポイントをためるチケット dポイントをためるのはコチラをクリック
(dアカウントにログインされてなければこの前にログイン画面が出てからこの画面になるはず)

ポイントためる画面1 ここをタップを押すと

ポイントためる画面2 ふわっと湯気が出て

ポイントためる画面3 5ポイント加算されます。

ポイントためる画面4 どんぶりのところをスクラッチにしたり、タップしたら湯気が出たり、芸が細かいですね。

ポイントの使い方

レジがカード対応していないのでそのままでは使えず、「丸亀製麺で使える券」へ交換します。

dポイントをためるチケットの背面にあるQRコードもしくは「dポイント 丸亀製麺」で検索し、丸亀製麺でdポイントを使う画面へ

ポイント使う画面1 500円か300円券を選んで交換します(107pなので交換できず…)

ポイント使う画面2 あとは公式クーポンと同じようにクーポンを見せて使うようです。

ポイント使う画面3

全店展開なるのか?もしくはレジ入れ替えまでの暫定措置なのか?

丸亀製麺でdポイントが使えるのは現在のところ、大阪府内の店舗のみ。
またスクラッチカードには交換期間と有効期限が設定されていて、Web上にも記載があるためスクラッチカードは期間限定の模様。

この間にレジシステムが入れ替えられて全店でカード利用できるようになるのか、それともこのままのシステムで全店展開されるのか?
今後の動きが気になります。

LINEで送る
Pocket

Related Posts & ADs