元日旅行レポ「水戸岡鋭治の幸福な鉄道展」

元日旅行レポ「水戸岡鋭治の幸福な鉄道展」

2013年があけましたね。
今年もよろしくお願いします。

去年の元日は風邪を引いてしまい、
小田急20000形、JR371系運転の
特急「あさぎり」に乗りそびれてしまったのですが、
今年は「元日・JR西日本乗り放題きっぷ」を使って
JR博多シティ9階にあるJR九州ホールで
1/14まで行われている「水戸岡鋭治の幸福な鉄道展」に行ってきました。

「水戸岡鋭治」って誰?という方には
「たま駅長」「たま電車」と言えば伝わるでしょうか?
和歌山のローカル私鉄、和歌山電鐵に走っている「たま電車」、
そして「おもちゃ電車」や猫耳の付いた駅舎をデザイン、
他にも岡山の路面電車「MOMO」や
山梨の富士急行の「富士登山電車」や「富士山駅」、
大阪駅ノースゲートビル屋上広場なんかも手がけているデザイナーさんなんです。

その水戸岡作品のパラダイスとも言えるのがJR九州。
特急列車、観光列車はもちろん、
通勤列車や駅のデザインまで幅広く手がけていらっしゃって、
これまた乗ってみたくなる、行ってみたくなるデザインなんです。

今回はその魅力を存分に伝える
アイデア、スケッチ、ポスター、椅子、テーブルなどが展示されていて、
鉄道好きはもちろん、デザイン好きな人や、ものづくりに携わってる人にも
楽しめる展示会だと思いました。

いや、本当「幸福な鉄道展」でしたよ。まだの方はぜひ!


20130101-233212.jpg

20130101-234424.jpg

20130101-234455.jpg

20130101-234555.jpg

20130101-234618.jpg

20130101-234640.jpg

20130101-234655.jpg

LINEで送る
Pocket

Related Posts & ADs