阪急阪神のSポイントは複数のカードとアプリで無駄なく貯める

阪急阪神のSポイントは複数のカードとアプリで無駄なく貯める

4月21日から阪急阪神の新しいポイント「Sポイント」が始まりました。今までは施設によってカードを使い分けなければならなかったのが、Sマークのついたカードであれば、共通でポイントの付与、使用ができるようになりました。

(2016年4月20日まで)
・阪急阪神のショッピング施設
 (阪急三番街、HEP FIVE、ディアモール大阪など)
 →阪急阪神おでかけカード
・阪急うめだ本店、阪神梅田本店、阪急メンズ大阪
 →うめだ阪急ポイントカード
・西宮阪急→西宮阪急ポイントカード
施設ごとに別々のカードが必要
 ↓
(2016年4月21日から)
・阪急百貨店(梅田、メンズ大阪、千里、川西、西宮、三田、堺北花田、メンズ東京、大井食品館、都筑、博多)
・阪神百貨店(梅田、にしのみや、御影、あまがさき)
・イズミヤ(デイリーカナート、はやしを含む)
・阪急オアシス
・阪急阪神第一ホテルグループ
・阪急三番街
・HEP FIVE
・ナビオダイニング
・NU CHAYAMACHI
・NU CHAYAMACHI+
・ハービスプラザ
・ハービスプラザエント
・ディアモール大阪
・阪急西宮ガーデンズ
・ロサヴィアいばらき
・ミング阪急高槻
・Gコレクション阪急宝塚
・ウイステ
・エビスタ西宮
Sマークのついたカード1枚でOK

※2016年10月6日に発表されたセブン&アイ・ホールディングスとの業務提携により、セブンイレブン関西地区約2,500店舗と2017年10月に譲渡予定のそごう神戸店、西武高槻店でも2018年から利用開始予定

まずは現金ポイントカードを持つ

Sポイントを貯めるには、まずはSマークのついたいずれかの現金ポイントカードを持ちましょう(発行手数料・年会費は無料)。
(既に現金ポイントカードを持っていてSマークがついていない場合は、Sマークのついたカードを新たに入手した上でポイント移行手続きが必要です)

うめだ阪急ポイントカード:Sマークのない旧カード(上)とSマーク付きの新カード うめだ阪急ポイントカード:Sマークのない旧カード(上)とSマーク付きの新カード

(Sポイント対象現金ポイントカード)
・阪急阪神おでかけカード
・阪急阪神第一ホテルグループメンバーズクラブカード
・うめだ阪急ポイントカード
・阪神百貨店ポイントカード
・阪急メンズ大阪マイレージカード
・千里阪急ポイントカード
・川西阪急ポイントカード
・西宮阪急ポイントカード
・宝塚阪急ポイントカード
・三田阪急ポイントカード
・堺北花田阪急はなうたクラブポイントカード
(※発表時のリリースには記載があったが、現在Sマーク付きのカード発行はなし。堺北花田阪急は2017年7月末閉店予定)
・イズミヤポイントカードヒナタス
・阪急オアシスCLUBfカード


これらの現金ポイントカードはこの後説明するSTACIAカードと一部を除き、クレジットカードとの併用が可能です。高還元率のクレジットカードと組み合わせて支払えば、両方のポイントが貯まります。

阪急阪神の施設をよく使うならSTACIAカードをあわせて持つ

阪急阪神の施設をよく使うなら、最大3.5%(ペルソナSTACIAなら百貨店購入額に応じ最大10%、ペルソナアメックスは最大10%)のSポイントが付与される阪急阪神のクレジットカード「STACIAカード」を持っておきましょう。

PiTaPa付きのSTACIAカードなら阪急電鉄・阪神電車・能勢電鉄・北大阪急行・北神急行と阪急バス・阪神バス・阪急田園バスでの乗車でポイント(PiTaPa乗車で0.5%、鉄道定期券購入で1%)が付きます。

さらに土日祝日の同一日にいずれかの同じ電車に2回+いずれかの同じバスに2回乗ればSポイントが100ポイント、
また土日祝日の同一日に阪急電鉄と阪神電車に2回ずつ乗るとSポイントが40ポイント、
曜日は問わず、同一日に阪急電鉄、能勢電鉄、北大阪急行、北神急行と阪急タクシーにPiTaPa付きのSTACIAカードで乗ると、通常タクシー料金200円ごとに1ポイントのところ15ポイント(7.5%)付与されます。

(1)「エコ乗り」レール&バス
土・日・祝日の同一日に「STACIA PiTaPaカード」の「PiTaPa」機能で、下記いずれかの同じ電車とバスに”2回ずつご乗車”いただくと、Sポイントが100ポイント進呈されます。
【対象交通機関】
●電車
阪急電鉄、阪神電車、能勢電鉄、北大阪急行電鉄、北神急行電鉄
●バス
阪急バス、阪急田園バス、阪神バス(*高速バス・空港リムジンバスは対象外)

※STACIA PiTaPa NCカードは50ポイントの進呈。
※キッズカードは2分の1の進呈。
※STACIA PiTaPa IC定期券による乗車もポイントの対象。

(2)「エコ乗り」レール&レール
土・日・祝日の同一日に「STACIA PiTaPaカード」の「PiTaPa」機能で、阪急電車と阪神電車を”2回ずつご乗車”いただくと、Sポイントが40ポイント進呈されます。
【対象交通機関】
阪急電鉄、阪神電車

※STACIA PiTaPa NCカードは20ポイントの進呈。
※キッズカードは2分の1の進呈。
※STACIA PiTaPa IC定期券による乗車もポイントの対象。
※ポイント進呈は1日1回まで。

(3)レール&タクシー「タク乗りNext」ポイント15倍
同じ日に、同じSTACIA PiTaPaカードで
阪急電鉄(能勢電鉄、北大阪急行電鉄、北神急行電鉄)と阪急タクシーを
ご利用いただくと、阪急タクシーの決済額に対して
通常200円で1ポイントのところ、【15ポイント】進呈!
タクシーはPiTaPa決済でも、クレジット決済でもご利用いただけます。


阪急阪神の電車・バス・タクシーをよく使うならPiTaPa付きのSTACIAカードを持っておくとSポイントが貯めやすいです。

現金ポイントカードはよく使う施設のものを選ぶ

Sポイントでは多くの施設のポイントがSマークの付いたカード1枚に貯めることができるので、どのカードにするかはあまり考えなくてもいいように感じますが、できればよく使う施設のカードを選びましょう。
なぜなら、カード会員向けにポイントアップキャンペーンが行われることが多く、ポイントアップ対象カードはその施設のカードに限定されるためです。

阪急うめだ本店ポイントアップ案内 阪神梅田本店ポイントアップ案内 阪急うめだ本店と阪神梅田本店のポイントアップキャンペーンの案内。対象カードが梅田周辺のポイントカードに限られる。

複数施設使うようであれば、面倒くさいですが、それぞれの施設のポイントカードを作って、ポイントアップの期間はそのカードを使いましょう。前述の通り、一部を除きクレジットカードとの併用ができるのでそれぞれのポイントが貯まります。
またSTACIAカードでは百貨店での食品・レストラン・セール品でのポイント付与が1%になってしまい、かつ現金ポイントカードとの併用ができないので、これらの商品の購入なら現金ポイントカードと0.5%以上の高還元率クレジットカードを併用するほうがお得です。

STACIAカード会員の特権「おまとめサービス」を使えば無駄なし

SポイントにはSTACIAカード会員だけの特権「おまとめサービス」というものがあり、STACIAカードをメインに各種現金ポイントカードに貯まったそれぞれのポイントをまとめることができます。

hh-omatome またこのおまとめサービスは今回Sマークがつかない東京の大井食品館など関西地区以外の現金ポイントカードもまとめることができ、移行等の手続きをせずともどのカードでもポイントを貯めて、どのカードでもポイントを使用することができます。
(ただし関西地区以外発行の現金ポイントカードは発行した施設でのみ利用可能)

アプリで貯める

阪急阪神が配信している「阪急阪神おでかけアプリ」で位置情報を利用したスタンプラリーが行われており、Sポイントに交換できるSMART STACIAポイントを貯めることができます。
阪急阪神おでかけアプリ by SMART STACIA
阪急阪神おでかけアプリ by SMART STACIA
無料
posted with アプリーチ

Apple Pay、おサイフケータイで貯める

SポイントはApple Pay、おサイフケータイでも貯まります。

Apple PayのSTACIAカード 三井住友カード発行のVISAならiD、JCB、三菱UFJニコス発行のVISA、マスターはQUICPayとなります。

タクシーや阪神系の商業施設ではQUICPayが使えないので、iDにすると手軽に決済できてSポイントも貯まります。

これからSTACIAカードを作る場合は三井住友カード発行のVISAにしてiDの申し込みもしておきましょう。

(※阪急百貨店・阪神百貨店でのiD、QUICPay支払いは基本ポイントしか貯まらないので注意)
(※三菱UFJニコス発行のエメラルドSTACIA PiTaPa MUFGカードはApple Pay非対応:よくあるご質問「対象のカードは何ですか?」|三菱UFJニコス

Apple Payで再注目!iDとQUICPay、関西で使うならどっちがいいのか?


まとめ

さまざまな貯め方があるSポイント。基本はよく使う施設の現金ポイントカードで貯めて、必要に応じてSTACIAカード、アプリなどを組み合わせると、ポイントを効率よく貯めることができます。

私の場合は
  • 食品・レストラン・セール品を除く百貨店での買い物は
    「STACIAカード」(ポイントアップキャンペーン中は除く)
  • 百貨店での食品・レストラン・セール品の買い物と現金ポイントカードポイントアップキャンペーン中は
    「リクルートカードプラス(既に受付停止:ポイント還元率2%)」と「うめだ阪急ポイントカード」もしくは「西宮阪急ポイントカード」
  • 阪急阪神のショッピング施設では
    「STACIAカード」と「阪急阪神おでかけカード」(ポイントアップキャンペーン中も同様)
  • 土日祝の同一日は阪神電車+阪神バスに2回ずつ乗車、もしくは阪神電車+阪急電車に2回ずつ乗車してポイントゲット
  • 行く場所が「阪急阪神おでかけアプリ」のスタンプラリーにうまく合えばチェックインしてSMART STACIAポイントゲット
という使い分けになります。

ちょっとややこしいですが、一工夫することでうまく貯められますので、うまく活用しましょう。

LINEで送る
Pocket