自分がお金出して買おうと思うコンテンツってなんだろう?

ひとりごと
この記事は約1分で読めます。

先日から始めた「note」。
有料記事を書いてみましたが、ちょっと失敗。

「ヤマサキケンの定休日・臨時休業コレクション」|note

あまりに定休日や臨時休業に当たるのでその写真をいっぱいアップして、その全てを有料コンテンツにしてみたけど、ほとんど買ってもらえず(そりゃそうだ・笑)。全て見終わった後に課金の可否を選べる投げ銭方式にしておけばよかったかなぁ…。

でも、失敗したことで気づいたことがありました。

「自分がお金出して買おうと思うコンテンツってなんだろう?」

通常ブログとかでざっくりとしか書かれていなかったことが、かなりぶっちゃけた内容で書いてあったらお金払ってもいいなとか、○○が▲▲していた(←書けない…苦笑)らお金出してもいいなとか。

いろんなケースを考えてみたけど、どれにも共通していたのは「さらけ出していた」こと。そして導入部分でそれがある程度わかる内容だったなと。

失敗したけど、失敗してよかった。日々勉強。がんばる。

書いた人

1978年4月11日 大阪府高槻市生まれ 兵庫県西宮市在住

「豊かな移動」「黙旅」を突き詰める移動自体を楽しんでいた40代妻子持ち。
コロナ禍の閉塞感とまわりを気にし過ぎて自分を出せずに病み、過剰適応と言われ現在も心療科に通院中。
職が長く続かないことを逆手にいろんなところでいろんな仕事をする「移働家」として再起を図ろうと企み中。

山﨑 謙をフォローする
ひとりごと
山﨑 謙をフォローする
★ken.fm★

コメント

タイトルとURLをコピーしました