エクスプレス予約・プラスEXで新幹線に乗ると「Tokyo Subway Ticket」が買えるよ

エクスプレス予約・プラスEXで新幹線に乗ると「Tokyo Subway Ticket」が買えるよ

東海道・山陽新幹線の会員制予約サービスエクスプレス予約(東京ー博多で利用可、年会費1,080円)プラスEX(東京ー新大阪のみで利用可、年会費540円)
私はエクスプレス予約会員で月1回の東京出張に大変重宝しているのですが、今回は観光に出張に使える東京の地下鉄のお得なフリー乗車券「Tokyo Subway Ticket」が買えちゃうよというお話です。

「Tokyo Subway Ticket」とは?

東京メトロ全9路線と都営地下鉄全4路線が乗り放題になる旅行者向けのフリー乗車券です。
Tokyo Subway Ticket Area 「Tokyo Subway 24-hour Ticket」(乗車から24時間有効:800円)
「Tokyo Subway 48-hour Ticket」(乗車から48時間有効:1,200円)
「Tokyo Subway 72-hour Ticket」(乗車から72時間有効:1,500円)


通常各駅で購入できる「東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券」(1日間有効:900円)よりも安く、今までは旅行会社で旅行商品を買った時や対象のホテルの宿泊者でないと買えなかったのですが、2015年10月からエクスプレス予約・プラスEX利用者でも買えるようになりました。

購入できる条件は?

博多駅〜熱海駅発→品川駅・東京駅着のエクスプレス予約・プラスEX商品の利用者
※購入時にEX-ICカード、プラスEX利用者は「ICご利用票(座席のご案内)」、きっぷ購入者は「ご利用票 兼 領収書」の提示が必要(いずれも購入日の当日、前日、前々日の日付のもの)。
※「ICご利用票(座席のご案内)」「ご利用票 兼 領収書」1枚につき1枚の発行。

購入場所は?

東京メトロ丸ノ内線東京駅と銀座線・東西線日本橋駅の定期券うりば

と購入できる場所はかなり限定的…。ということで…


丸ノ内線東京駅の定期券うりばで買ってみた

おそらく東京駅で新幹線を降りて一番近いであろう丸ノ内線東京駅の定期券うりばで「Tokyo 1-Day Ticket」()を買ってみました。

1.新幹線を降りてまず丸の内地下北口を目指してください。
(これが難題かも…。乗り換え改札→中央通路を通って丸の内側へ。地下に降りてください。)
東京駅構内図
2.改札を出て左にある階段を登り通路を進む。
階段 3.右側にMISTER MINITが見えたら、その手前を右へ。
通路 MISTER MINITの向かいが定期券うりばです。
MISTER MINIT 定期券うりば
定期券うりばの人に「ICご利用票(座席のご案内)」(下の写真一番右)を見せて購入します。
Tokyo Subway Ticket 「ICご利用票(座席のご案内)」には東京メトロのスタンプが押されました。

買った乗車券は当日に使わなくていい

買って気が付きましたが、裏面に有効期限が記載(私が買った乗車券は2016年9月30日まで:購入日は2015年12月2日)されており、改札を通さなければ買った当日に使わなくて良いようです。
Tokyo Subway Ticket rear これなら1枚しか買えなくてもそれをとっておいて、次の訪問時にもう1枚買って2人で使うなんてこともできますね。

有効期限が24時間単位に!

2016年3月までは始発から終電までの1日・2日・3日間有効だったのが、現在は使用開始から24時間・48時間・72時間有効になっています。これすごくいい!

▶️「Tokyo Subway Ticket」が更に便利で使いやすくなります!!|東京メトロ

例えば、朝9時くらいに新大阪を出て東京に12時前に着いて、12時から1日乗車券を使うとその日の終電までしか使えなかったのが、新しい24時間乗車券では同じ値段で次の日の12時まで使えるようになるということです。
今まで2日分の乗車券を買わなければならなかったのが、翌日の同時刻(=前日の入場時刻)までなら1日分の価格で済むことになります。この仕組みは画期的!全国の1日単位でフリー乗車券を出しているところでもぜひ導入して欲しいですね。

都内での移動が多い人のマストアイテムに

有効期限が24時間制になることで24-hour Ticketであれば1日あたり400円乗れば元が取れます。利用できるシーンがかなり増えそうなので、エクスプレス予約やプラスEXで新幹線に乗った時は買っておいて損はないと思います。
「Tokyo Subway Ticket」でステキな東京の旅を!

LINEで送る
Pocket

Related Posts & ADs