「note」を始めてみた

お知らせ
この記事は約1分で読めます。

元々くるりのファンクラブ用にアカウントを作った「note」でしたが、最近盛り上がってるので、始めてみました。

note ――つくる、つながる、とどける。
クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。

触った感想。
・ちょっと書きにくい(システム的に)
→リンクを文字選択して設定しなくちゃいけなかったり、画像のアップがやりにくかったりする。今後の改善に期待。

・だいぶ書きやすい(気分的に)
→長くても短くてもいいし、写真だけでも、音声だけでもいい。全公開したくない部分については有料設定すればいいし、書く側としては有料部分に踏み込んだ内容を書けるし、読む方もちゃんと読んでくれそう。

・メッセージもらったけど、返信どこ?
→コメントのレスの仕方はわかりましたが、メッセージもらった返信の場所がわかりません…。ごめん、Mさん…。

今ちょうど盛り上がっているツールなので、鈍ったスピード感を養えるようコンスタントに更新したいと思います。

山﨑 謙|note
#豊かな移動 #黙旅 を突き詰める移動自体を楽しんでいた40代妻子持ち。 コロナ禍の閉塞感とまわりを気にし過ぎて自分を出せずに病み、過剰適応と言われ現在も心療科に通院中。 職が長く続かないことを逆手にいろんなところでいろんな仕事をする「移働家」として再起を図ろうと企み中。
書いた人

1978年4月11日 大阪府高槻市生まれ 兵庫県西宮市在住

「豊かな移動」「黙旅」を突き詰める移動自体を楽しんでいた40代妻子持ち。
コロナ禍の閉塞感とまわりを気にし過ぎて自分を出せずに病み、過剰適応と言われ現在も心療科に通院中。
職が長く続かないことを逆手にいろんなところでいろんな仕事をする「移働家」として再起を図ろうと企み中。

山﨑 謙をフォローする
お知らせ
山﨑 謙をフォローする
★ken.fm★

コメント

タイトルとURLをコピーしました