近況

ひとりごと
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こないだ2月だと思ったらあっちゅーまに4月になり、
36歳になり、結婚生活も7年目を迎えました。早いな。

2月は奈良県立図書情報館で行われた「シゴトヒト3daysⅢ」に参加して、背伸びしないヒト、醸すヒトの話を聞き、
月末には「春日野道経済大学」でお話させていただいて、

3月はCowork’in Kurakuenでのブログセミナーに参加したり
Green Drinks Tanimachiで太陽光発電のワークショップに参加したりと
仕事もこなしながら仕事以外の部分も広げられるように
何かしら自分の持っているリソースを使う術や
それらを使って極力自給自足できる生活にしたいなと模索してます。

自分の持っているリソースを使う術がまだまだ確立していなくて
年齢とか世の中の流れの速さとかを考えるともっと急がなあかんと思うし、なかなか前に進んでいる実感もなくて、焦ったりイライラしたりもしますが、久しぶりに会った人からかけていただく言葉で、
「あー少しでも進んでるんかなぁ…」ということを実感してます。

4月に入ってひさびさに妻と車でドライブ。
岡山の日生でカキオコ(=牡蠣のお好み焼き)食べたり、
同じく岡山の勝山にある「タルマーリー」のおいしいパン食べたり、
勝山の町並みを見ながら、田舎もいいもんやなぁと思いながらも
市長選が始まった自分の暮らす町のことも
しっかり考えなあかんなと思う今日この頃です。

書いた人

1978年4月11日 大阪府高槻市生まれ 兵庫県西宮市在住

「豊かな移動」「黙旅」を突き詰める移動自体を楽しんでいた40代。
コロナ禍の閉塞感とまわりを気にし過ぎて自分を出せずに病み、過剰適応と言われ現在も心療科に通院中。
職が長く続かないことを逆手にいろんなところでいろんな仕事をする「移働家」として再起を図ろうと企み中。

山﨑 謙をフォローする
ひとりごと
スポンサーリンク
山﨑 謙をフォローする
★ken.fm★

コメント

タイトルとURLをコピーしました