「浮草夜会」第五夜

「浮草夜会」第五夜

昨日、隔週木曜日恒例の「浮草夜会」第五夜を行いました。
第三夜の10名に迫る8名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。
しかも、うち半分の4名が初参加!
めっちゃ嬉しいです。ありがとうございます。

初めはiPhoneの話とかしてて
(いよいよ10/4に新しいの出るな~とか、二文字前の入力間違いが消しにくいなどの話・笑)、
北九州在住のOさんが来られてからは、コワーキングスペースの話に。

そのOさんが管理されている学園都市にある自習室の会員が同じ参加者の中に居る私の大学の先輩のMさんで、
そのMさんから直接自習室の利用感を聞き、Oさんが即座に電話で現場に対応を指示するという、
まさにソーシャル時代の顧客対応の現場を肌で体感したり、
前回の第四夜で”Cam Twist”の実演をしてくれたSさんが使っていた
MacBook Airと同じもの(USキーボードでしたが)を
Kさんがしれっと買ってたり(笑)と
徐々に「浮草効果」なるものが出始めているのかなと…(笑)。

僕にとって今回最大のトピックは僕の大学時代のクラブの友人達に参加してもらったことでした。
彼らは同じ会社に勤め、普段からめちゃくちゃ仲がいいので、
正直彼らだけで話して終わってまうんちゃうかと思っていて、実際そうなってた場面もあったんですが、
終わりのほう、働き方の話になった時に、自然と話の輪の中に入って来てくれて、
それぞれ自身が今感じていることを素直に話してくれました。

どうしてもこういうところに居ると、フリーランスへの憧れみたいなものが出てしまって、
「会社組織はあかん」という凝り固まった見方になりがちなんですが、
彼らを交えて話してみて気づいたことは
「会社員だろうが、フリーランスだろうが、自分がやったことを他人や社会に認めてもらえると嬉しい」
それに尽きるなと。

がっつり会社員のお二人に参加してもらって話ができたことで、コワーキングは決してフリーランスのものでも、
Web系の人たちのものでもないってことが実証できた気がしました。
そしてやはり僕みたいな人が
ともすればWeb系やフリーランスの集まりになりやすいコワーキングに
いろんな人に参加してもらうきっかけを作っていかなあかんなと強く思い直しました。

今回は特に目立ったことはしなかったのですが、そういう意味で大きな収穫を得たと思っています。
もっとも来てくれた初参加の方々がまた来たいと思ってくれる、
他のところも見てみたいなと思ってくれる場であることが一番いいことなんですが…。

「浮草夜会」第六夜は10/13(木)19時からです。
その前に明日急遽、学園都市で「浮草朝練」もあります!
ご都合よければぜひどうぞ!
20110930-122049.jpg 20110930-122057.jpg


20110930-122119.jpg 20110930-122105.jpg


20110930-122112.jpg

LINEで送る
Pocket

Related Posts & ADs