"JUSO CoWorking"のJellyと家族ラボに行って来た。

“JUSO CoWorking”のJellyと家族ラボに行って来た。

京阪神Jellyツアー(?)中の私(笑)。神戸・京都に続きラストは
大阪”JUSO CoWorking“のJellyと家族ラボに行ってきました。

7/23(土):コワーキング体験イベント「JUSO Jelly!」、「家族ラボ」を同時開催:JUSO CoWorking

阪急十三駅東口から徒歩5分ほどのビルの3階にあるJUSO CoWorking。
僕が着いた時3階は受付のみで、みなさんは1階のカフェバーでランチJellyしてました。

14時までに来たのは僕含めて6名やったんですけど、徐々に人が増え、最終的には13名!
しかも伊藤さん(神戸・カフーツ)、池田さん(京都・小脇)、
そして深沢さん(大阪・JUSO CoWorking)と
京阪神のコワーキングスペースの代表が集まるという
類まれなるシチュエーションに興奮しつつ、集まった様々な方とお話ができ、
有意義な時間を過ごせました。

別の部屋で行われていた「家族ラボ」にも本当ちょこっとですけど顔を出しまして、
お子さん連れや若いご家族が数名いらっしゃって
広いスペースでお子さんを遊ばせてたり、意見交換をなさっていたとのこと。
深沢さんが体操のお兄さんとして呼ばれ、がっつりお子さんの心を掴んでたりと
こちらもなかなか楽しそうなイベントでした。

残念だったのが、全く別のスペースだったので「家族ラボ」の様子が垣間見えなかったこと。
スペース的に難しいかもしれないですが、パーテーションで区切って
同じ部屋でやってもよかったかなぁと。

そう思った理由が先週の「小脇」でのJelly。
「岩戸山ボドゲ会」と全く同じスペースでやっていて
ボードゲームなのに「小沢一郎!」「海部俊樹!」となんでやねん?と思う
叫び声が飛び交う中でもJellyしていたわけですから…(笑)。
(家族ラボの場合、お子さんなので何しでかすかわからん部分のリスクはあるかもですが…。)

Jellyと家族ラボが同時開催されることで
Jellyに来ている人が現在、または将来持つであろう家族や育児のことを考えたり、
家族ラボに来ている人がコワーキングみたいな形の新しい働き方を知ることができる。
そういう機会をつくろうとされてるのが素晴らしいし、
これは小さいお子さんをお持ちの深沢さんならではの発想だと思いますし、
JUSO CoWorkingだからこそできるイベントなのかなぁと思いました。

あとは僕の個人的な理想ですが、
京阪神コワーキング代表サミットを定期的にやって欲しかったり…。
みなさんお忙しいので月1くらいでいいと思うんですが、
WIN-WINな関係をつくっていくための意見交換会的なものを。

コワーキングスペースを運営していく上でのノウハウの共有だとか、
これからコワーキングスペースを作りたいなと思っている人の道しるべにもなるかなと…。
この3人が集まられることはものすごく意義があることだと思うので。

いい出会いといいアイデアがふつふつ浮かんだJUSO CoWorkingのJellyでした。
お会いしたみなさん、深沢さんありがとうございました!

20110723-115255.jpg
十三駅東口から徒歩5分。淀川通の歩道橋渡ってすぐの水交ビルの3階です。


20110723-115220.jpg
お昼過ぎに到着したらビル1階のカフェバーで皆様Jelly中。


20110723-115351.jpg
15時頃の様子


20110723-115318.jpg
自炊もできるぞ!(ノイズファブの渡辺さん裁断機実演中)


20110724-091908.jpg
人増えたので左のスペースも開放。


20110724-091500.jpg
こちらは「家族ラボ」。深沢さん、体操のお兄さん役で子供の心がっちり掴む。さすが。


20110724-091438.jpg
恒例、名刺交換会。


20110724-091917.jpg
ワタクシまたもやPCなしJellyでした(笑)。

LINEで送る
Pocket

Related Posts & ADs