さじ加減

最近ものすごく「さじ加減ってなんやろ?」って思うんです。
空気読めってことなんかも知れないんですけど。
最初っからさじ加減なんてわからんもので、
その人とのやりとりの中で
「あぁ、この人やったらここまでやっていいんやな」って
覚えていくもんやと思うんですけど、
そのさじ加減の部分を第三者的立場で
「お前やり過ぎや」とか言われるのは
ちょっと違うと思うんです。

僕は不器用なのか、自分がこうしたいという希望が
強過ぎる人間やと思ってます。
ダマされてもいいから性善説で行きたいと思ってるし…
いや、ちゃうかもしれん。
性善説で行きたいけど、どこかしらで
ダマされたくないって思ってる。
これが本音やと思います。

性善説で行きたい一方で、
この世の中には陰と陽は必ずあって、
どちらかがなくなるということは絶対にないとも思っています。
そういう中で自分がどこまでしたいのか
という問題にいつもぶつかります。
「自分の希望」と「現実にできること」のバランスがとれない。

おおよそ僕の場合は「自分の希望>現実にできること」になってしまう訳で、
それに対してのフラストレーションが溜まってしまう。
「なんでできひんのやろう…」
ある程度割り切ってやりゃいいんですけど、なぜか割り切れない。
割り切れんことには自分がしんどくなるのもわかっているのに、
どうしても自分が納得するまで、なんとかできないかを考えてしまう。
そのさじ加減が見つからず、結果やり過ぎて自滅…。

こないだ言われたんは、
ある程度こっちが主導権握って話していかないと、
いつまで経っても拉致があかないってこと。
それも確かに納得。進めざるを得ない時は進めて行かなきゃいけないし。
それでも妥協してある程度のところで止めといたほうがいいのか、
やれるところまでやったほうがいいのかのジレンマはつきまとうんですよね。

僕は妥協してある程度のところで
止めといたほうがいいって思うんやったら、
いいものはできないと思っていて、
如何にクオリティ高く、いいものをつくるかという主眼のほうが、
やるほうも、やってもらうほうも絶対いいと思うし。
でも、ねぇ。という感じ。

なんだかまとまんないですけど、
さじ加減みなさんどうしてますかー?

LINEで送る
Pocket

Related Posts & ADs