通信費の削減を考える。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

「年収200万円からの貯金生活宣言」を読んでから、初の給料日を迎えたので今日から節約生活をスタート。

まず手をつけようと思っている毎月の通信費。その携帯電話編。

キャリアプラン内容合計
ウィルコム新定額プラン¥1,450+誰とでも定額¥980+パケ代¥2,000+留守電¥100+ユニサ¥7¥4,537
ソフトバンクホワイト¥934+パケットし放題forスマホ¥4,200+S!ベーシック¥300+iPhone基本¥475-月月割¥1,829+端末代¥2,400¥6,684

ウィルコム辞めてiPhoneに一本化してSkype使ったら毎月だいぶ安くできるかな?
問題はSkypeでウィルコムの代わりができるかどうかやけど。

DIME読んだらちょっと厳しいって書いてあったからそうなるとウィルコムがいいよなぁ。気にせずどこにでもかけられるし。

パケ代が新定額プランになってから割高になっちゃったから、使わないように気をつけないと。

iPhoneのパケット通信はフラットじゃないので、WiMAXを使えば最下限の¥1029で済むし、差額は¥210だけ。

将来的にMacBookAir買えばそのまま使えるし、一石二鳥。
さらにはパケットし放題を外せることができて、家の通信もまとめれたら一番いいんやけどねー。

いろいろ見直し始めます。

書いた人

1978年4月11日 大阪府高槻市生まれ

いろんなところでいろんな仕事をする「移働家(いどうか)」
ライター・コワーキング運営(主に間借り)・イベント企画・MC・ファシリテーター(キャラクター強い人たちをまとめるので「猛獣使い」と呼ばれる)・歩くみどりの窓口(楽しい移動方法の提案をしてる)などなど
アダルトチルドレン・離婚歴あり・家なし生活・#移働家の生活

山﨑 謙をフォローする
ひとりごと
スポンサーリンク
山﨑 謙をフォローする
★ken.fm★

コメント

タイトルとURLをコピーしました