静岡県知事選ーヤマサキの失態

今日は静岡県知事選でした。
麻生批判が高まる中、解散総選挙の前哨戦ということで
世間の注目も高く、全国ニュースでもいろいろやってましたね。
僕はいつもそうなんですけどマイノリティを応援したがる習性がありまして
選挙の場合でも政党支持を受けてるところは極力さけて
(特に自○党はさけてます)投票をしていました。
大人として有権者として価値ある一票を投じたいと思い、
今回はちょっと早起きをして近くの投票所に行ってきました。
とはいえ
新聞を取ってないので選挙公報は来ず、当選した川勝さん以外に
男性2人と女性1人の候補が居るという情報しか持っていなかった僕は
投票所の前のポスターをしばらく見つめた後、意を決して投票所に向かい
名前を書いて投票しました。
その後仕事に行き、今日一緒にお店に入るスタッフさんと選挙の話になり、
「父親が県庁に居るんですけど『○○さんだけはやめてくれ』って
言ってたんですよねー。」と言われ、
「そうかそうか」と他人事のように聴いていたのですが、
ちょっと待て…○○さんって俺が投票した人ちゃうん?
彼と別れてから急いでケータイで候補者の名前をチェック。
あ…
やっぱりその人やった…。
そしてさらに「自○党推薦」……。
間違えた…。
投票する人を間違えた…。
マイノリティやと思って投票した人が
実は全くのマイノリティやなかったと…。
「うぉ〜無効票にしてぇ〜。」
「これで俺が間違えて書いた1票で結果変わってもうてたらどうしよう?」
とかいろいろ考えましたが、結果、別にそんなに気にしなくてよかったですね。
奥さんにその話をしたところ
「名前の漢字間違える人は聴いたことあるけど、
投票する人間違えるなんて聴いたことないわ〜、
普通決めてから行くやろ〜」とまぁひどく笑われました。
みなさんこんな大人になっちゃダメですよ〜。
事前にきちっと確認してから投票しましょう。

LINEで送る
Pocket

Related Posts & ADs