帰省。そして「阪急電車」

帰省。そして「阪急電車」

実家帰ってきました。



今回は友達とではなく家族でお酒飲んで

すき焼き食うて過ごしました。楽しかった。



そしておかんの勧め(自分が気になっていたこともありますが)で

有川浩の「阪急電車」読みました。

ウチの地元を走る阪急今津線が舞台の小説で

駅ごとにエピソードがあって、連載時になかった折り返し

(それぞれの登場人物のその後)も書いてて面白かったです。

もちろん地元なんで情景が浮かびやすかったですし。



ウチのおかんに至ってはこれを読んで

お友達と女学生気分(←言い方古い・笑)で

今津線に乗ってきたらしいです。なんとミーハーな(笑)。



でも、この本読んで地元の良さを再確認。

いつか必ず帰ってくるぞって思いました。

静岡も悪くないけど、やっぱステキ過ぎます、阪神間。

LINEで送る
Pocket