「鉄道模型フェスティバル」その1

「鉄道模型フェスティバル」その1

テレビでチラッと見て行きたいなぁと思っていた

阪急百貨店・阪神百貨店で同時開催中の

「鉄道模型フェスティバル」へ行ってきました。



奥さんも休みだったので一緒に出かけたのですが、

もちろんのこと嫁は「こんなもん」(苦笑)には興味はなく、

早々と別行動でエクステをつけに行ってしまいました。

そのつけている1時間の間しか僕は鉄模フェス(略すな!)を

楽しむことができないのです(笑)。



エクステのお店がHEP FIVEの裏だったこともあり、

まずは阪急へ。ちょうど土曜のお昼前で大行列。

しかも入場規制がかかる人気ぶり!

子供連れの家族からオタ…失礼「鉄」まで老若男女集ってる感じ。



時間がないのに入場規制だなんて…と思いつつ、

近くの物産展をぶらり歩いてるうちに入場規制は解かれ

阪急・阪神どっちも入れる共通券を買って中へ。



ここまででも文章長いのでさらっと中入った感想を。

ジオラマがすごかった。ホビスタの比じゃなかった。

完成度高し。

あと、鉄道模型で見る阪急のいまむかし。

これすごかった。歴代の車両が全て模型になってたし。

駅のジオラマも西宮北口のダイヤモンドクロスをはじめ、

阪神大震災前の三宮駅とかあったんやけど、

圧巻やったのは梅田駅のジオラマ。

ちっちゃいのに目線を落として見ると本物の梅田駅みたい。

俺一人で大興奮ですよ(笑)。



一通り堪能した後、阪神百貨店の会場にも行ったんやけど、

こちらは階段まで行列ができてて、時間なくなって諦める。



でもこの後行けちゃうことになるんだな。

その2へ続く。

LINEで送る
Pocket